ニコ生の仁義無き実況対決!┗(`・ω・´)┛(戦)

一秒の差が命取りよ・・・。ニコ生放送バイオハザード対決!

皆様。三連休は如何お過ごしでしたか。(´・ω・`)

遂に、筆者は『ニコ生中毒』といふ病におかされてしまいますた。
うわは(笑)


土日にたまたま開いたニコ生放送の候補一覧に「バイオハザード」を実況しているコミュニティがあったので開いてしまいました。そこではなんと!・・・『バイオハザードタイムアタック』対決をしている生主の姿が。

ルールを簡単にご説明。まず、「放送者A」さんと「放送者B」さんがほぼ同時刻に「バイオハザード(表編)」のゲームを開始します。もちろん、ニコ生放送をしながらゲームします。

先にエンディングに到達したほうが勝ち(クリア後のTOTAL TIMEが少ない方が勝利)というルールでニコ生実況を行うのです。これは楽しかったですよ~♪

放送者AさんとBさんは、両者ともにミラー放送はしていないのでお互いのバイオハザードのゲームプレイ状況は互いに全く判りません。つまり、ニコ生のコメント欄に投稿されたコメントの内容だけで対戦相手の進行具合を判断するしかないのですw

無駄なアイテム回収やバトルは一切しません。無駄な行動は命取りなのです。なんせ、タイムアタックですから(笑)

最後の最後までAさんとBさんはほぼ同時にゴールしていました。場面によっては、ムービーなどで完全にシンクロしている箇所が何度もありましたよ(笑)筆者はAさんとBさんの放送をブラウザで開いてイヤホンで聞いていました。こういうニコ生は楽しいですよね。結局、最後まで見入ってしまいました。

楽しいニコ生放送を見逃してしまっても、タイムシフトを活用してニコ生タイムシフトをパソコンに保存させることができます。本サイトのソフトはそのために存在するのですよ。


ニコ生放送者に対するペナルティ(BAN)とアカバン回避方法?

ニコ生放送をしている方で運営からBANを喰らったことがある人はいますか。ニコ生のBAN(通称、アカバン)とは、「規制」(アカウントのBAN(規制))のことです。このBANを喰らうと、アカウントが一定期間停止になるそうです。

これは、あるニコ生主が語った内容なのですが、アカバンを一度くらったら、1週間(だったかな?)ほどアカウントが使えなくなります。例えば、Aというアカウントでニコ生を放送します。アカバンを喰らうと「A」は利用できないので当然ニコ生放送をAを経由して行うことができません。

アカバン解除後は、Aで放送を再開できますが、再び同じアカウントでBANされる、次は1ヶ月停止されるそうです。次にアカバンされるとさらに長い期間(数ヶ月)Aがアカウント停止状態に入ります。さらにBANされると永久停止なのでしょうか?詳しくはわかりませんが、そんなことを話していました。(↑ ニコ生はまだまだ初見なので、もし実際と違っていたらすいません)
(´皿`;)だって、最近ニコ生はじめたばかりですモン・・・

そこで、そのニコ生主はこんな対策を考えたそうです。ニコ生のコミュニティ用のアカウントを別途用意し、放送用のアカウントと切り離して運営。放送用を「A」、コミュ用のアカウントを「B」としたのです。仮に、ニコ生放送用の「アカウントA」がBAN・アカバンを喰らったとしても、B自体が停止されるわけではないのでニコ生のコミュニティはアクセスできますよね。

ニコ生の「BAN・アカバンの回避方法」というよりは、リスクヘッジというべきでしょうか。ニコ生主たちはいろいろと考えて放送を行われているのですね。


(m9・ω・`)ワコツッ!

「ニコ生録画しようず」に戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ