ニコ生録画保存ソフト「bandicam」の性能と評価レビュー

キャプチャ録画ソフトbandicamとは

無料録画ソフト

SEP_355215221321_TP_Vbandicamは古くから配布されているフリーツールの一つで、キャプチャ系ソフトとしてニコ生の録画に愛用しているユーザーが非常に多いソフトです。

bandicamが有名な理由の一つは、無料のデスクトップキャプチャーソフトだということです。ダウンロードして細かい設定なども不要ですぐに利用できることから、ちょっとした動画の作成から、ニコ生などの録画にも利用されていたりします。

デスクトップのキャプチャーを行うので、ニコ生の公式放送や有料放送、チャンネル生放送など、特に分け隔てなく録画することが可能です。もちろん画面をそのままとっているので、コメントも含めて録画されます。ニコ生のコメントは動画との配信形式の違いからダウンロードするのは難しいので、そのまま録画してしまうのは大きなメリットだと思います。

無料版も配布されていて、非常にツールとして安定感があり、スペックの低いPCでも問題なく利用可能です。録画エラーなども非常に少なく、アマレコよりもこちらを使ったほうが安定して録画できると思います。

しかし、いくつかデメリットもあります。無料版しか利用しない場合、連続10分間しか動画を録画することができません。ニコ生は30分の放送がほとんどなので、連続10分の撮影では手間がかかってしまいます。また、録画した動画にはbandicamのロゴが入ってしまうのです。これらの制限はbandicamの有料版を購入すれば解消されます。

 

機能のメリットデメリット

メリット

・フリーツールのため無料

・使用者が多いため利用方法などの情報が多い

・使い方がシンプルで使いやすい

・エラーが少なく、低スペックPCでも問題なく使用できる

・放送中のニコ生、タイムシフトも録画可能

デメリット

・連続録画時間が10分まで(有料版で解消)

・録画した動画にbandicamのロゴが入る(有料版で解消)

評価

bandicamはかなり昔からあるフリーツールで、以前から評判がとても高いです。単純にちょっとした動画の録画ならbandicamをダウンロードしておくことで解消してくれるとおもいます。画質も劣化が少ないので、高画質の動画を録画するときにも使って大丈夫です。しかし、有料版にアップグレードしないと、動画の録画時間が10分と短く、動画にロゴも入ってしまいます。

ニコ生の生放送を録画する場合は、無料版では少し心もとないかもしれません。使うなら有料版をお勧めします。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ