ニコ生ダウンロードとキャプチャーの違い

ニコ生を録画するならダウンロードとキャプチャーどちらがいい?

ダウンロードとキャプチャーの違い

ニコ生で放送されている生放送を録画保存するには、ダウンロードがキャプチャーができるソフトを使用する必要があります。

保存できるならどちらでもいいと思うかもしれませんが、ダウンロードとキャプチャーでは明確な違いがあり、保存後の形式も違ってきます。

その違いを軽く説明したいと思います。

ダウンロードソフトの特徴

ダウンロードソフトはニコニコ本社にあるサーバー上に保存されたデータをそのままPCにダウンロードして保存する形式で、ものによってはリアルタイムで配信されている生放送に対応していない可能性があります。

ダウンロードソフトだとサーバーからデータを持ってくる必要があるので、ニコ動の動画は保存できても、ニコ生は保存できない可能性があります。

下記で紹介しているダウンローソフトはニコ生もダウンロードできるらしいのですが、コメントは保存することができません。

ニコ動とニコ生の最大の特徴はなんといっても動画内に流れていくコメント。

コメントが流れることで動画の面白さが何倍にも膨れ上がるのです。

キャプチャーソフトの特徴

キャプチャーソフトはPCの画面上を録画保存する機能で、PC上でニコ生を再生することでその画面を録画保存することができます。

ダウンロードソフトとは違って画面で再生されているものをそのまま録画するので、動画内のコメントも同時に保存されます。

難点といえば、ダウンロードと比べて動画の容量が少し大きくなり、画質も少しだけ低下してしまいます。

もともとニコ生はそこまで高画質なものでもないので、気にならないと言えるレベルではあります。

ダウンロードでおすすめソフト

niconamadownloader_jacketダウンロードソフトでおすすめは「ニコ生ダウンローダー」です。

トライアル版と製品版が用意されていて、トライアル版ではニコ生を5分間だけダウンロードすることができます。

コメントを保存する機能も無く、製品版にも搭載されていません。

コメントがいらず、動画の容量を極力抑えたい人はお勧めです。

キャプチャーでおすすめソフト

nico2キャプチャーソフトでは「ニコ生グラバー」がおすすめです。

キャプチャソフトの中では保存される画質も非常によく、コメント保存ももちろんできます。

有料版のみとなっていますが、ニコ生に特化されたシンプルなソフトでかなり使いやすいので、ニコ生を録画したいならお勧めです。

難点は動画の容量が少しだけ大きくなるのと、録画なので動画を最後まで見る必要があります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ