ニコニコ生放送はリアルタイムでダウンロード保存できる?

ニコ生はライブストリーミング配信

ライブストリーミングはダウンロードできる?

ニコニコ生放送の配信形式はライブストリーミングを使用していますが、常にデータを流している状態で配信が行われているので、結果としては、ダウンロード保存することは非常に難しいです。ダウンロードということは、ネットのサーバーに挙げられているデータをPCやスマホなどに転送しているということです。ライブストリーミングはサーバーを経由してはいますが、基本的にデータが残らないものなので、ダウンロードが困難になっています。同じ理由でタイムシフトもダウンロードは難しいですね。タイムシフトもサーバーに残るデータではないので、対応は困難だと思います。

しかし、中には残しておきたいニコ生動画もありますよね。でもダウンロード保存はできない・・・ではどうすれば生配信を保存できるのか?

答えは録画保存です。

ニコ生はダウンロードではなく録画保存が最適

ダウンロードと録画の違いは?

gatag-00004135ダウンロード保存は先ほど説明したように、サーバー上にアップされているデータを落とすことですが、録画保存は画面に出力されている映像の保存です。

PCでいえばディスプレイに映っている画面を映像として保存していることになります。この方法ならばサーバーにデータが有る無し関係なしに、ディスプレイにニコ生の映像が映っていれば保存が可能になります。もちろんタイムシフトも同じ方法で保存が可能になります。

ニコ生に限らず、ライブ配信などの映像は基本的に録画を利用すれば全て保存できてしまいます。(再生プレイヤーに録画防止機能がある場合は不可)

ダウンロードと録画のメリット・デメリット

ダウンロードのメリットとしては、サーバー上のデータを転送するので、動画などの容量をそのままに持ってくることができます。長時間の映像でも容量をそのままに画質の劣化などもなく保存することができて、データを持って来るだけなので、保存するスピードが速いです。PCのスペックや回線速度にも左右はされますが、大容量の動画でもそこまで時間をかけずに保存が可能です。

デメリットはライブストリーミングに対応しておらず、サーバー上にデータがなければ無意味となってしまいます。

録画のメリットは、画面に映っていれば対応可能で、ライブストリーミングも保存できます。ダウンロードできない動画にはめっぽう強い保存方法ですね。しかし、録画保存の場合は保存する際の容量が大きくなりやすい傾向があります。2時間ほど録画すると数GBはかかってしまうので、注意が必要です。画質やフレームレートを落とせばその分容量も減りますが、それはそれで悩みどころですね・・・

ニコ動とニコ生で保存方法を切り替えよう

各保存方法に適したツールを紹介

ニコ動はダウンロード保存

ニコ動はサーバー上にデータがアップされているのでダウンロード保存が対応しています。他サイトにも利用可能な汎用性の高いダウンロードソフトをおすすめします。

ニコ動以外もダウンロードできるソフトはこちら

ニコ生は録画保存

ニコ生はライブストリーミングなので録画保存じゃないと無理ですね。ニコ生専用のソフトも存在するので、今回はそれをおすすめしておきます。

ニコ生専用録画ソフトの詳細はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ