ニコ生で配信するための必要な配信ツールや機材とは?配信ツール編

ニコ生で雑談を配信するにしろ、ゲーム実況を配信するにしろ、
ただニコニコ動画のプレミアム会員になれば配信ができるというわけではありません。

ニコ生で生配信するには配信ツールと特定の機材が必要となってきます。
この配信ツールと機材によって配信のお手軽さやクオリティも少なからず変化してきますので、
事前に調べてから機材を集めましょう

配信ツール

配信ツールとして最も有名なのはNLEだと思われます。
NLEはニコ生公式が推奨している配信ツールで正式名称をNiconico Live Encoder(ニコニコ・ライブ・エンコーダー[略称:NLE])といいます。

ニコ生で配信を初めて行うならば、まずはこのNLEをダウンロードしておけば大丈夫です。
(まれに使っているPCによっては相性が悪い場合もあるみたいですが)

NLEをダウンロードするならニコニコ生放送の公式サイトから無料でダウンロードが可能です。

NLEの公式サイト
http://live.nicovideo.jp/s/encoder


この配信ツールをダウンロードしておけば、
PCのカメラを通して生配信したり、静止画を使った配信も行えるようになります。

配信してる音声や映像はそのまま録画することも可能なので、
ゲーム実況などをするときに後々ニコニコ動画に投稿するのも便利ですね。

もしNLEとお使いのPCの相性が悪い場合は【FME Automator】や【NicoPitaCore】がおすすめとして紹介されていることが多いです。
【NLE】や【NicoPitaCore】、【FME Automator】はすべて無料の配信ツールですが、有料でもよければ【XSplit Broadcaster】という配信ツールもあります。

ニコ生で生放送の配信をするのであれば、まずはこの中の一つをPCにインストールしましょう。


配信に必要な機材


必須で必要な機材としてはマイクとカメラの二つです。
最近のノートPCならばディスプレイの上部にカメラが内蔵されているものが多いのでノートPCで配信するならこのカメラで十分です。
しかし、デスクトップPCを利用している人はカメラの設置が必須になります。
ものによって値段は上下しますが、中には3000円ほどでマイク内蔵のカメラも発売されています。

webcam09a
また、マイクは必ず購入したほうが良いです。
ノートPCならば内蔵されていることが多いですが、内蔵式だと音が悪い可能性もあります。

10036p-horz
生放送では映像もできる限り綺麗なほうがいいですが、映像よりも音質のほうが重要視されやすいので、
必ず録音用のマイクを購入することをお勧めします。
こちらもマイクと同じで物にもよりますが、3000円程度で高性能なマイクが購入できます。


配信ツールでその他の必要なもの

配信の内容にもよりますが、その他に必要な機材やツールは凝れば凝るほど必要になります。
お手軽に使えるものや玄人好みのものまで紹介したいと思います。


ニコ生で配信するための必要な配信ツールや機材とは?機材編はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ