ニコ生のニコニコユーザーチャンネルとは?

新コンテンツ「ユーザーチャンネル」

ニコ生は配信者がリアルタイムで配信している動画に視聴者が見に来る、言わばテレビの生放送のようなコンテンツです。
このシステムは配信者も視聴者もともに無料で利用可能なのですが、2013年からニコニコユーザーチャンネルというコンテンツが設けられました。

このニコニコユーザーチャンネルとは、配信者が独自に生放送用のチャンネルが設けられ、
視聴者はそのチャンネル毎に月額費用を払うことでそのチャンネルを視聴することが可能となるのです。

チャンネルを持つためにはニコニコ動画の運営側から許可を得る必要があり、
投稿した動画の数や再生数、コメント数などによって判断されるようで、
許可が出たらその配信者専用のチャンネルを持つことができます。

視聴者がチャンネルに登録するには月額500円(税込みで540円)掛かりますが、
余り普段から動画を視聴しない人からは高く感じますね。
でもその配信者が好きな人からすれば安く感じるのかもしれません・・・

利用者数はどれくらい?

さらにその月額費用は配信者と運営側に大体7:3の割合で収益になっているらしいです。
登録人数のランキングなども公式が発表しており、上位4位までは年間平均受領額が1000万を超えているようです!

ユーザーチャンネルの上位4人は年間平均受取額が1000万円以上
http://ch.nicovideo.jp/nico-lab/blomaga/ar773100

動画配信で月収が1000万て・・・
世間ではyoutuberのヒカキンやはじめしゃちょーなどが騒がれていますが、ニコニコ動画でも動画配信だけで稼いでいる人たちが存在するんですね。

特にこのチャンネル制度は視聴者側も有料会員に登録する必要もなく、自分の好きな動画配信者のチャンネルに登録することができます。
有料会員に登録するにも月額費用で税込み540円かかってしまうので、無課金のままチャンネルだけ登録するか、有料会員になったうえでチャンネルに登録するかは、
正直言ってどちらがお得かは測りかねます。

コミュニティチャンネルの動画をキャプチャ録画するには?

サブコンテンツ

このページの先頭へ